離婚の際の慰謝料や手続きなど、離婚に必要な情報を得て、有利に離婚手続きを進めましょう。

不倫離婚の慰謝料

夫婦のどちらか、あるいは夫婦がお互いに不倫をしていて、
離婚に至るということは少なくありません。


ですが、不倫が発覚すれば必ずしも離婚できるというわけではありません。


また、不倫をしていれば相手に慰謝料を請求し、
必ずもらえるというものでもありません。


慰謝料を請求するには条件があり、
その条件を満たしてなければ不倫であっても、
慰謝料がもらえないこともあります。


例えば、夫や妻が知らない男性や女性と食事をしていたり、
手をつないでいたり、ホテルに入ったとしても
法律が定める「不貞行為」にはあたりません。


夫や妻、いわゆる配偶者と相手との間に
「肉体関係」があると証明されなければ
慰謝料を請求してももらえることは厳しいといわれています。


また、不倫相手が存在することで夫婦間が破綻した場合は
慰謝料を請求することができますが、
不倫前に夫婦間が破綻していた場合は、
たとえ不倫して離婚したとしても慰謝料を請求することは難しいのです。


不倫で離婚=慰謝料というイメージがとても強いのですが、
必ずしも慰謝料がもらえるわけではないことを頭においておくといいでしょう。
posted by 離婚情報 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不倫離婚慰謝料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。